社員のエンゲージメントを高めるデザイン

当社のコンテンツとテクノロジーは、学習者体験を優先します。アクティブラーニング戦略で、学習者に倫理的に行動するよう促します。

どこにいても従業員が倫理的な決定を下せるようにします

現在の倫理・コンプライアンスプログラムに求められていることは、関連性が高く、関心を引き付け、タイミングを配慮し、そして最も重要なこととして、効果的であることです。LRNの教育設計モデルは、組織の規制順守のニーズを満たしながら、最大の効果をもたらすための学習体験を優先します。最新のコース形式を活用し、従業員が仕事や日常生活の中で、より倫理的に考え、行動することを促すインタラクティブな体験を生み出します。
デモをリクエストする

LRNは行動変革を生み出すために、3つの要素から成るアクティブラーニング戦略を提供します

当社の教育設計モデルは、すべてのトピックとコースが学習者の正しい行動を促し、確実な成果を得られるよう組み立てられています。このマイクロラーニング戦略は、分かりやすい短いコンテンツと独立型の学習アセットを組み合わせて、ユニークで関心を引き付ける体験を作り出すことができます。

Learn it

学ぶ

トピックの内容、理由、方法を説明し、学習者がより適切にリスクを見分け、倫理的な選択を行い、学習を仕事に適用できるようにします。
Work it

取り組む

学習者は、判断が難しい状況を取り上げた現実世界でのシナリオを使い、トピックを掘り下げることにより、理解を深めることができます。
Prove it

確かめる

簡潔な最終評価で各トピックをまとめ、それぞれの重要な概念を仕事で実践できる機会を各学習者に与えます。

「LRNが、認識と学習の観点から、E&Cの課題を前進させる先見性のある方法を常に模索しているという事実は、当社にとっては本当に大きな刺激となっています。なぜなら、変化を求めないパートナーは必要としないからです」

ページ・モーツ
デル・テクノロジーズ 戦略プログラムオフィス グローバル倫理・コンプライアンス担当ディレクター

当社の知識がお役に立ちます。これらの関連資料をご覧ください。

レポート

2024年 E&Cプログラム効率性レポート

レポート

2023年 LRN行動規範レポート